しおんぬ式コンピ「And light up the flowers on the rough ground ...」

Detail

このアルバムと共に、わたしは花嫁になります

「折角、結婚式をするんだから、何か面白いことがしたい」

このコンピレーションアルバムが形になったきっかけです。

自分の披露宴だから、何か特別な曲をかけたいーーそんな思いから、3人の友人に曲をお願いしました。

出来た楽曲を聴いて、その日の披露宴会場で流すだけでは勿体ないなと感じ、フリーアルバムとして公開することにしました。

ジャケットは、楽曲と結婚式の雰囲気に合った素敵な仕上がりです。


2014年4月26日。
このアルバムと共に、わたしは花嫁になります。

どうか、一緒に聴いて、そして是非お祝いしてください◎

しおんぬ @_j_u_p_i_t_e_r

Artist

  • @biwakoooo

    ポストロックバンド・FaRangeのギター。
    自身のソロプロジェクト・瑠璃色の森では、ループ・エフェクターを使用した心地よいアンビエント系の音楽を紡いでいます。
    ゆらゆら・キラキラと輝く春の日差しが、窓から差し込む和やかな曲になりました。

  • @affable_noise

    オルタナティブバンド・cenloのギター。
    個人ではギターアンビエントアーティストとして楽曲制作・ライブ活動し、「エフェクターモンスター」の異名も持っています。
    そんな彼が、春の陽気で包み込まれるような優しい曲に仕上げてくれました。

  • @9u6osuke

    ギタリストとして活動をしていて、主にアコースティックギターをサディスティックにしばく人です。
    アコギの特性を活かしたサウンドが、自然とゆったりとした気持ちにさせてくれます。
    ぽかぽかした温かみのある、春の訪れを知らせるような曲は自然と落ち着きます。

Designer

  • @ryokuca

    本職がグラフィックデザイナー。
    楽曲の雰囲気や結婚式のイメージを元に、ジャケットを作成してもらいました。春らしい色合いとビンテージっぽいフォントが、わたしの好みドンピシャです。
    私個人のust配信「居酒屋しおんぬ」のロゴも彼作です。

  • @pyonkara

    webデザインやアイコン制作を行っているデザイナー。
    普段、Twitterで私が使用しているアイコンも彼作です。
    このコンピではWEBサイトのデザイン・制作を担当しています。
    今後ずっと残るサイト自体も、可愛く自分好みに仕上げてもらいました。

Download

ジャケット
  • And light up the flowers on the rough ground ...

  • Track list

  • 1.dear my sister
  • 2.ntom
  • 3.春紫苑

Credit

しおんぬさんの式コンピ
And light up the flowers on the rough ground ...

Artist

tr.1 びわこ(瑠璃色の森)

tr.2 affable noise

tr.3 9u6osuke

Artwork design

ryokuca

Web design

pyonkara

Produced by

しおんぬ

最後に、
曲を作ってくれた3人とデザインをしてくれた2人に最大の感謝を込めて。

top